Top >  インプラントについて >  インプラントの材質

インプラントの材質

インプラントの材質には、

大昔は貝殻や宝石・動物の骨などを加工して

使っていたとされているようです。


そして技術が発展した近代では、

インプラントの加工技術を通じて

発展して色々な材質が用いられてきました。


現代で主に使用されている材質は純正のチタンです。


そして最近純チタンの表面に

わずかな凹凸をつけてある

インプラントの製品も出てきているようです。


こういったことから

インプラントにはかなりの歴史があったことも

わかりますよね。


昔は動物の骨などを使用していたため

衛生的に良くなかったそうです。


現代では純正のチタンを使うなどして、

衛生面や耐久性に優れたインプラント製品が出てきているので

安心・安全で使えるようになっているんですね。

         

インプラントについて

ここでは『インプラントって何?』
という人のために、インプラントについての
基本的な情報を説明しています。

この中にインプラントの基本的情報が
すべて盛り込まれています。

インプラントを受けようと思っている方、
インプラントに興味のある方は是非参考にしてください。

このカテゴリ内の記事


インプラントとは・・・
インプラントの料金・費用
インプラントは痛いの?
インプラントの材質
インプラントのメリットとデメリット









Yahoo!ブックマークに登録