Top >  インプラントの治療 >  インプラント治療の失敗

インプラント治療の失敗

インプラントの手術において怖いのは

『失敗』です。


インプラント手術の失敗とは・・・


顎に埋めた人工歯根の部分が

しっかりと埋め込まれなかった場合や、

埋め込んだインプラントが揺れて取り除かなければならない場合です。


でも、インプラント手術をする前には、

慎重に治療計画を立てているものなので

あまり失敗をしそうにはありません。


しかし、実のところ

失敗する確率は少なくはないと言われています。


インプラント手術の失敗を極力下げるには、

医師との綿密な計画を立てること。


そして、医師を信頼するということ。


そして、体調を万全にするということ。


の大きく分けて3つぐらいに分けれられます。


ですので、これらをしっかりとやってくれる

歯科医を探すことも大事です。


こういったことをしっかりやると、

インプラント手術は成功の道を辿ることは間違いないです。

         

インプラントの治療

ここではインプラントの一番大事な内容、
『治療』について説明します。

インプラントの治療を受けるうえで
とても大事なものになってきますので、
是非見てくださいね。

このカテゴリ内の記事


インプラント手術の過程
インプラント治療の種類
インプラント治療の完成・成熟
インプラント治療の失敗
インプラント治療で入院?









Yahoo!ブックマークに登録